お勧めのフードは?

健康のためにどんなフードを与えたらよいか、飼い主としては気になるところだと思います。まだ病気はないけれども、どのようなフードを選べばよいのか?正直、絶対正しい答えはないのですが、当院のおすすめをお話しします。

当院のおすすめは、「療法食を扱っているメーカーのフード」です。

理由1 療法食は病気の治療のために常に研究されていてるため、それを作るメーカーは常に最新の情報をもとに製品の改良を進めています。簡単に言うと、健康のためのデータがちゃんとあり、より良いものを提供するために努力を続けているということです。
理由2 いざ病気になって食事療法が必要になったときに、スムーズに切り替えやすい。

病気の動物に、それに合った療法食を食べさせると確かに治療効果が認められます。薬が要らなくなることや寿命が延びることもあります。フードメーカーの努力はすごいなと感心させられます。そんなメーカーが作ったフードなら、栄養の知識がなくても信頼できるのではないでしょうか。欠点をあげるなら、値段が高めなことです(その分良質な原材料を使っているとも言えます)。

上の写真は、我が家の犬猫が実際に食べているフードです。これがベストかどうかはわかりませんが、便の調子はよくお腹にあっているようです。一つの参考にしていただければと思います。気になることがありましたらなんでもご相談ください。