▲TOPへ戻る

診療案内

診療対象

●犬、猫
●小鳥、ハムスター、ウサギ、
モルモット、フェレット、ハリネズミなど(※要相談)

※犬、猫以外の動物については診療経験が少ない、または経験がない種類もあります。専門病院には劣りますが、勉強し努力しますのでぜひご相談ください。

ご来院される方へ

・犬ちゃんは必ずリードにつなぐかキャリーに入れてご来院ください。
・猫ちゃんは必ずキャリーや洗濯ネットにいれてご来院ください。
・犬猫以外の動物は温度管理に気をつけ、キャリーやケージなどに入れてご来院ください。
・待合室では予想外の怪我や感染予防のため、基本的には他の動物や飼い主様との接触はお控えください。
・ご褒美のフードやおやつをぜひお持ちください。特に子犬・子猫では重要です。

※犬猫お勧めのキャリーはこちら
犬のキャリー猫のキャリー 病院では怖がってキャリーから出ない場合があります。
前後・上に扉があるものや、上部を取り外せる物などが便利です。

診療内容

ペットに優しくストレスを減らせるように工夫します

診察で体を押えることや痛みを伴う処置はできるだけ少なくなるように努めます。
ご自宅でのお薬投与が少しでも楽になるように、できるだけ美味しい薬や小さな薬をご提案します。
来院時は大好きなおやつやフードを持参していただき、“病院=嫌な場所”という経験を減らしましょう。

年1~2回の健康診断

当院では病気の予防や早期発見のため健康診断をお勧めしています。
元気なうちから検査を受ければその子の正常値がわかり、病気になったときにも役立ちます。
季節を問わず受付していますので、普段は病院に行く機会がないという方もお気軽にご相談ください。
血液検査   :基本セット¥4000、シニアセット¥5500など(通常の価格よりお得です。税別)
レントゲン検査:胸部と腹部の場合¥5000(税別)
その他、心臓・腹部エコー検査、尿検査、糞便検査、ホルモン検査など

循環器内科

心臓病の検査・治療に力をいれております。心臓病について心配なことやお困りのことがありましたら、ぜひご相談ください。心臓病は進行性の病気で、薬が必要ない段階から複数の薬を使う段階までさまざまです。それぞれの動物に合わせた治療法や病態について、できるだけわかりやすく説明いたします。外科手術については高度医療に対応した専門医をご紹介いたします。
基本の検査:レントゲン検査+心臓エコー検査¥10000(税別)

予防歯科

動物でも健康な口内環境を維持することは大切ですが、歯のケアに苦手意識のある飼い主様も多いと思います。当院では、日常ケアの方法や歯石取り(クリーニング)のタイミングなどご家庭の状況に合わせてご提案します。

各種予防

混合ワクチン:犬10種¥7000、犬6種¥6000、猫5種¥6500、猫3種¥4500
狂犬病予防接種:注射¥2690、済票交付¥550(帯広市)、登録¥3000(帯広市)
ノミ・マダニ駆除薬(チュアブル、スポット)
フィラリア予防(+ノミ・マダニ・回虫・鉤虫・鞭虫駆除)薬

※混合ワクチンの注射間隔については基本年1回をお勧めしています。それ以上間隔をあけることを希望される場合は、飼育環境を考慮した上でご相談致します。
抗体検査についてもご相談ください。
※フィラリア予防の開始時期は、道内であれば7月1日です。

去勢・避妊手術

当院では、抜糸の必要ない方法で実施しています。ほとんどの動物で退院後にエリザベスカラーや包帯などなしで過ごせます。また、適切な麻酔薬の選択と丁寧な手術手技で、動物への負担を減らすよう努めています。
・猫去勢¥12000 ・猫避妊¥20000 ・犬去勢¥17000~ ・犬避妊¥27000~

その他診療一般

一次診療としての内科・外科、しつけ相談や子犬・子猫の飼育アドバイス、爪切りや耳掃除などのケア、食餌相談など、お気軽にご相談ください。